kichiweb
吉祥寺人 ようこそロシアの裏口へ 吉祥寺Goody サウンド吉祥寺 キ・チ・ボ・テ 裏窓 We love kichijoji Top
吉祥寺Goody:居心地の居場所、いい店
kiss
CAFE PLANT'S
   
 

おいしい魚が食べられる定食屋はないかしら・・・と探していたらありました!
井の頭通り沿い、東進ハイスクールの角を曲がるとすぐお魚専門定食屋さん「里の宿」が見つかります。
14席のこじんまりとしたお店は、落ち着いた和空間。白熱灯の間接照明があたたかい雰囲気を醸し出していて、女性一人でも気軽に入ることができます。

お店のコンセプトを店長さんに伺うと、「定食も食べられて、酒の肴になる一品物も出るお店」ということで、塩焼きならさんま、サワラ、さば、煮付けなら銀タラ、ぶり、子持ちカレイ、他にアジフライ、エビフライなど充実したメニューがそろいます。

定食ならご飯、味噌汁、小鉢二品に漬物が付いてボリューム満点(ご飯、味噌汁お代わり自由)。しかも850円〜!と値段もリーズナブル。
それもそのはず、「里の宿」は魚屋さんが経営している(井の頭通り沿いの「魚初」)お店なのです。毎日、築地市場から新鮮な魚が届けられ、5月の旬魚はサワラ・イサキ・カツオの刺身あたりがオススメだそう。
お刺身を注文すると、魚屋で切り身にしてお店まですぐに運んでくれるのもうれしい。

仕事帰りに軽くお酒を飲みながら、という人には鮭のハラス、いかげそ焼き、(各600円)丸干しイワシ(450円)と一品メニューも豊富。
麦・芋・黒糖など他ではあまり見かけない焼酎もあって、皆さん満足そうに帰路につかれます。

3月から始まったランチでは、その日のオススメの魚が通常より安い値段でいただけるようになりました。たとえば950円のさんま定食が650円!
これがまた身が厚くて、脂がのっていて美味なのです。
一番おいしい季節のさんまを冷凍しているので1年中、味が落ちないんですよ、と店長さん。
さんま定食、一度試してみてはどうでしょう。


里の宿 DATA
open: 11:00〜15:00/17:00〜21:00
close: 日曜日
phone: 0422-42-2335
address: 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-28-5-107 MAC吉祥寺コート1階
menu: <定食> 
メバルの煮付け 1100円/イサキの塩焼き 1200円/ぶりのもろ味噌付け950円/いとより鯛の塩焼き1000円/お刺身定食(並)950円(上)1250円など
<ランチ>    
サワラの塩焼き700円/ぶりのもろ味噌付け950円/さんまの塩焼き650円/あじの干物650円など

May,2002

 




吉祥寺Goddy:ritmo sereno cafeはこちら